【書籍】「月曜日がゆううつ」になったら読む本 [Kindle版](西多昌規)

メインの対象はワーカホリックだろうか。
ガンガン仕事している人が「なんだか最近疲れちゃってどうしたものかなー。歳かなー。」となっているときに読む本。

ただ、内容をよく見てみると、休職を明けて、リハビリをしている人にも気づきの多い一冊。
精神的な疲れを溜めない仕事への取り組み方が書いているといってもいいだろう。
テクニックを広く薄く紹介しているので、気になるものだけを拾っていくのも良い。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク