ウツにオススメのお風呂フィットネス

IMG_0564

うつに対して運動療法をすすめる向きがある。スロージョギングがいいという話もよく聞く。

確かにちゃんとやることができれば、スロージョギングはうつに効果があるのかもしれない。しかし、外に出るのもつらいのだ。室内でもそんな気力はなかなか起きてこないだろう。「ちょっと外を走ってくればいい」という簡単な話ではないのである。

湯船でリラックス

お風呂に入るとリラックスができる。とくに湯船に入るのがいい。体は温まるし、浮力や水圧によって血流も良くなる。入浴剤を入れれば香りも楽しむことができる。

半身浴でじっとりと汗が浮いてきたら、次のフェーズに移行だ。

運動開始!

図のように、浴槽の底に両手をついて、足をあげる。膝は曲げても構わない。そのまま前後に揺らしてみよう。

160407_1

もっと!

図のように、浴槽の縁に手をかけて、足をあげて体を揺らしてみよう。今度は前後だけでなく左右にも揺らしてみよう。

160407_2

さらに、浴槽の縁を掴んで、肘を曲げて、上下にも動いてみよう。

160407_3

調子に乗ろう

今度は図のように、浴槽の縁に湯船の方に向くように座り、両手をついて上下運動。

160407_4

また、肘を曲げずに尻を浮かせて、膝を曲げて上に上げてみよう。

160407_5

最後はアワアワ

バブルバス用のジェルを入れて(先に洗面器開けてシャワーで泡をつくるとよし)、手でバシャバシャ。アワアワにしてリラックス。

体が温まってくると体が動かしやすくなる。その期を捉えて体を動かしてみよう。適度な運動がいいことは間違いがないのだから、無理のない範囲で取り入れてみてはどうだろうか。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする

スポンサーリンク

コメントを残す